コエンザイムQ10は食物で補給できる??

現在ではコエンザイムQ10を配合したサプリメントも販売されていますが、できれば普段の食事で摂取したいという方も少なくないと思います。

 

コエンザイムQ10は人間だけでなく、様々な動植物の体内に存在する物質なので、当然ながら食物にも含まれています。それではどんな食物を食べれば効率的に補給できるのでしょうか。

 

 

コエンザイムQ10を効率よく補給できる食物で代表的なのは、肉類です。

 

レバー

 

肉類には筋肉の材料となる良質なタンパク質が豊富に含まれていますし、特に豚肉やレバーには糖の代謝を高めてエネルギーの合成をスムーズにするビタミンB1が多く含まれているので、相乗効果で疲労回復や体力強化に貢献してくれます。

 

 

お肉が苦手な方は、魚類にも多く含まれているので肉の代わりに魚を積極的に食べるのがお勧めです。

 

特に、イワシやサバなどの青魚には血液を滑らかにして動脈硬化の予防に貢献するDHA・EPAが豊富に含まれているので、積極的に食べることで生活習慣病の予防やアンチエイジングにも高い効果を発揮してくれるのです。

 

 

また、肉や魚以外では、大豆や枝豆などの豆類やナッツ類にもコエンザイムQ10が豊富に含まれています。

 

特に大豆には女性の更年期障害の緩和に有効な大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、40代以上の女性にお勧めの食物といえます。

 

 

ただし、サプリメントに比べれば食物に含まれるコエンザイムQ10はごく微量に過ぎません。

 

当然、コエンザイムQ10による健康効果も限定されるので、コエンザイムQ10を重点的に摂りたいときにはサプリメントがお勧めです。