コエンザイムQ10の働きについて

コエンザイムQ10は、私達の体の全ての細胞の中に存在している成分のひとつで、生命活動に欠かせない大切な役割を果たしてくれています。

 

命

 

知っておきたいコエンザイムQ10の働きには、次のようなものが挙げられます。

 

まず、食事で摂取した脂肪やアミノ酸、糖などをエネルギーに変える働きがあります。

 

エネルギーは、細胞の中にあるミトコンドリアの働きによって作られているのですが、ここに、コエンザイムQ10が加わらないと上手く働く事が出来ません。

 

 

そして、抗酸化作用、つまり体の酸化を抑える働きもしてくれます。

 

人には、ある程度の活性酸素は必要なのですが、増えすぎてしまうと、ガンや動脈硬化、糖尿病などの病気を発症しやすくなってしまいます。

 

また、酸化を抑えることで、シミやシワ、くすみなど肌の老化も防いでくれます。

 

 

女性には、嬉しいダイエット効果も期待されています。

 

コエンザイムQ10には、酸化型と還元型の2種類が存在し、サプリメントなどで摂取するタイプのもののほとんどは酸化型で、摂取した後に体内で還元型に変換されます。

 

 

元々、体内で作られているコエンザイムQ10は、還元型で、すぐに体内で働き出してくれますが、老化やストレスが原因により、作られる量も少なくなっていきます。

 

 

コエンザイムQ10は、美容で注目されることの多い成分ですが、体内に取り込むことで、新陳代謝が活発になり、その結果、肌や髪の毛などに効果が出てくると考えられています。